エギング一直線 もうアオリイカしか見えない
アオリイカのエギングをメインに、ソルトウォーターを楽しむ釣行記録を、静岡や伊豆から発信します。
オイラの愛機 ルビアス2506
仕事が忙しく、休みなしで働いてます

オイラがエギングで使っているリールは、07ルビアス2506

オイラのルビアスは、最近、新製品がでたので、2代前のモデルに
なっちゃいました

年に1回は、自分で全てバラして、グリスアップや、回転の良くない
ベアリングを交換してます

今日は、空き時間をつかって、これからシーズンインするエギングのリールをオーバーホールしました

2時間ぐらいで終了

費用は、交換した2個のベアリング代で600円程度
CRBB(防錆ベアリング)は高いので、ノーマルベアリングです

オーバーホールするときに回転をチェックしますが、
ノーマルでも、特に不便は感じません

新型ルビアスは、マグシールド化して分解しにくくなったり、
一部の部品は取り寄せ不可となってしまうなど
メンテを自分でやるオイラにとっては、ちょっと・・・

これからも、オイラのルビアスは活躍してくれるでしょう

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

ジグやエギを長持ちさせるには【後編】
前回はジグのウレタンコーティングについて書きました

今回はウレタンコーティングの注意点や、エギへの利用も

余ったコーティング液の保管ですが、空気に触れて固まってしまわないように、専用の薄め液を注いで表面に膜を作り、しっかり蓋をして保管

これをしないと余ったコーティング液が固まってしまうことがあります

ジグを使っているうちに、ぶつけたりして塗装がはげてしまったら、そこからどんどん広がってしまうので、オイラはマニキュアタイプのコーティングで補強

気軽に使えてとっても便利なので、いつもタックルボックスに入ってます

エギの表地が剥がれたところにも塗ってます

剥がれた布は、抵抗になってバランスが狂うと思うので

これで、メタルジグやエギも長持ちしますよ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

ジグやエギを長持ちさせるには【前編】
『ウレタンコーティング』

ウレタンコーティングは安くはないし、残った液を保管しておいたら固まってしまった・・・なんて苦い経験を、誰もが一度はしているのでは?

しかし、コーティングをするとしないのとでは、ジグやミノーの塗装の耐久性は全く違います

ダイワのメタルジグはコーティング皮膜が厚いものが多いのですが、マリアのジグはというと、弱くてすぐ素っ裸に( ;∀;)
よく釣れるのですが、これでは・・・

そこでウレタンコーティングをしますが、オイラが使っているのは、ウレタンMJ

ウレタンコーティング液をショップで買う時の注意点としては、鮮度を確認すること( ̄∀ ̄)!
オイラはあまり気にしてませんが、ウレタンは劣化が早いので、長期間、店舗に置かれているものは、変質が始まっているものもあるのだとか?
色が黄色っぽかったり、粘度が高そうなものは避けるべし!

手順としては、まずメタルジグのリヤフックを外します
次に、メタルジグを洗います
表面の油分を取るためですが、オイラは台所に立って食器用洗剤で洗ってます

そして、拭いて乾燥させた後、ウレタンコーティングの瓶にどぶ漬けし、メタルジグの頭を上にしてぶら下げて乾燥させますが、硬化が始まる前に、綿棒などでアイに付いた余分なコーティング液を吸い取ります

ここで大事なのは、どぶ漬けしたメタルジグから液が滴り落ちますが、絶対に瓶にもどさない事です
空気に触れた液は硬化が始まるので.余った液の全てが硬化してしまいます

後は、硬化するのを待って完成(*'-')b OK!

次回は、ウレタンコーティングの注意点やエギへの応用も書きたいと思います

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

釣れるカラー
ゼブラカラーは、よく釣れると聞いていたので
1個購入しました

ショアトリッカー ゼブラグロー 45g

ゼブラカラーは、数年前から出回り始め、今では
カラーバリエーションの中に必ずそろっているカラー

今日の夕方に釣りができそうなので、海によってみますが
台風の影響がどうか??

お盆休みは、朝マヅメしか釣りできなかったので
夕マヅメではどうか?ゼブラカラーを試しつつ
頑張ってみます

お盆連休中の釣りをアップしないと

史上最軽量のロッドインプレ
先日デビューした、ショアジギング用のインプレを書こうと思います

オイラのロッドを選ぶ基準として、まず一番に考えるのは重さです
とにかくショアジギングは、投げつづけなければならず
体力勝負です
そこで軽いロッドが必要になるわけです

今までST-902LSJを使っていていましたが、非常に軽く
たった192gしかありません
十分飛距離がでて、扱いやすくとても良いロッドなのですが、
大きいターゲットとの勝負となると、短いぶん不利な点がありました

そこで、10ftというレングスでも、重さを感じさせず、使いやすい
ロッドを探したところ、見つけたのがXRS-1002LSJでした
スペックにはその重さは書かれていないのですが、
自宅で計測したところ、なんと194gでした
902LSJとほとんど変わりません

何日か使ってみてまず驚いたのが、その軽さ
バランスも良いので、10ftのロッドを使っている事を忘れてしまうほど

ライトショアジギングというジャンルなので、ライトアクションですが
バットがしっかりしているので、良型の青物が掛っても
魚に主導権を与えず、手前まで寄せる事ができます

ティップは繊細なので、吸い込むようなアタリも
手に取るようにわかりヒットにつなげることができます

オイラはジグミノーを良く使います
ジグミノーは28g前後のものが多く、ジグと比べると軽いので
天候によっては使いにくい事があります
しかしこのロッドなら、長いレングスとロッドアクションで
ジグミノーでもかっ飛んでいきます

初心者から上級者まで、オススメのロッドですよ





また、予約しておいた新しいエギングロッドがやっと
手に入ったので、そちらも何回か使ったらインプレします
発売2ヵ月前に予約したのですが、発売日当日では
入手できず1ヶ月遅れで手元にとどきました
使うのが楽しみです

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 エギング一直線 もうアオリイカしか見えない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ